<< Stig Lindberg タ... リサ.ラーソンLisa Lar... >>

ミッドサマー[夏至]のお休みについて sanpo

ストックホルム市内
( 手前から  ユールゴーデン島、シェップスホルメン島、 ガムラスタン、 南地区 )

f0182951_1891480.jpg



 ミッドサマー休暇に伴い 今週のメールのお問い合わせの返信およびアイテム発送は6月20日まで、
6月25日以降に通常の業務を再開いたしますので 
どうぞご了承いただけますよう よろしくお願い申し上げます 



ドロットニングホルム宮殿行の蒸気船
f0182951_1895998.jpg

 GLAD ( TREVLIG )MIDSOMMAR! ・ 楽しい夏至をお過ごしください ・ 
Cheerful midsummer!




2013.06.19 投稿 / 再投稿 2018.06.19

by em-pm | 2018-06-19 17:30 | お知らせ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://empmblog.exblog.jp/tb/19855258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yk-voyant54 at 2013-06-19 21:58
なんて美しい風景なんでしょう!!!
思わず、うわぁ〜〜〜って声をあげています。
こんなに素敵なところなの?いつも見ている風景なのね。
思考や感性が変わりそう・・・。
行かなくっちゃ。まず夏。そして雪の世界も見てみたい。
あ、夏至・・・キャンドルナイトの日ですね。
すてきな週末をお過ごしくださいね。
Commented by 加代子 at 2013-06-19 22:55 x
本当に素敵な風景ですね。
見とれてしまいます。
同じ北欧なのに オスロは近代的な建物が増えて
ストックホルムのような情緒が無くなってる気がします。
もう夜中まで明るいので 寝るのが惜しい感じ(笑)
夏至のお休み、楽しんで下さいね。
Commented by em-pm at 2013-06-20 14:02
yk-voyant54さん、こんにちは。
ストックホルムは沢山の群島からなる緑の多い美しい都市です。
第二次世界大戦では中立国で参戦しなかったので
旧市街(ガムラスタン)、なども焼けずに残っていて 
都市計画には周りとのバランスなどもかなり熟考している様子です。
一般論ですが 国民性も自然を愛するおっとりとした現実家、
素直な感性が心地良いです。

日照時間の一番長い日と週末 楽しみますよ~ ^^
Commented by em-pm at 2013-06-20 14:19
加代子さま、お久しぶりです。
ノルウェイにお引っ越しなされてからのブログも訪問してますよー。
オスロの方が近代的な建物が多いですよね。 
オスロでは『作風が以外に明るい』との印象を受けるムンク美術館と
ヴィーゲラン彫刻公園をじっくりまわりました。
フッティグルッテンの船と鉄道のフィヨルド巡りはまた行きたいです。

ノルウェイ語とスウェーデン語はとても近いので会話が成り立ちます^^
加代子さまもストックホルムに来られるときはご連絡ください。
それまでは お互いのブログで行ったり来たりしましょう 笑

ノルウェイではmidsummer休日はないのですよね?
良い週末を!!
<< Stig Lindberg タ... リサ.ラーソンLisa Lar... >>