<< Stig Lindberg ピ... STIG LINDBERG 生... >>

STIG LINDBERG 生誕100周年 回顧展 その4 

f0182951_18121398.jpg


火曜日の12時ごろにGustavsberg陶磁器博物館に着き まずは空いていたので
一人で写真を撮ってから 13時から14時には博物館のキュレイター、
Marika Bogren女史のガイド付き案内に約10名と参加しました。 
お天気もよく 週末ではないので アンティークショップは開いていませんでしたが
ついでにiittalaのアウトレット店で買い物をしたり 
同敷地内の建物内 現代の陶器アート展も見られました。
海辺には 美味しいレストランやカフェテリアもあるので たっぷりに時間の余裕を持って
行かれることをお勧めいたします。


f0182951_17393234.jpg




f0182951_1741522.jpg




f0182951_1744478.jpg




f0182951_17492555.jpg





f0182951_1752292.jpg

今回のレポートはこれまで。 
2階の常設展示場にもStig Lindbergのファイアンスなど多数の名作、
テーブルウエアなどが展示されていますので そちらへも是非足をお運びください













 
by em-pm | 2016-06-08 18:12 | ストックホルム生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://empmblog.exblog.jp/tb/25311549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ずんこ at 2016-06-09 13:02 x
レポートありがとうございました
はあ~あステキですねぇ~~~
行きたいなあ~(タメイキ…
Commented by em-pm at 2016-06-09 20:33
ずんこさん、こんにちは!
説明の少ないレポートでしたが このブログ式WEBショップのお客様は 「通」の方も多いので
わたしの主観より 当ブログで扱ったことのあるアイテムや 初めて知ったアイテム、
じっくりと画像を楽しんでいただきたいと思いました。

来年 フィンランドのフィギュア・スケートの世界選手権に来られる時に
ヘルシンキとストックホルム間を 船中 往復 2泊1日 各港から夕方16時ごろ出港、
船中でグッスリ寝て 翌朝 に着く VIKING LineやSILIJA Lineを利用し
ストックホルムを 1日 楽しむことが出来ますよ〜。

この 生誕100周年記念展は終わってしまいますが 常設展も素敵ですよ。
<< Stig Lindberg ピ... STIG LINDBERG 生... >>