<< STIG LINDBERG 生... UPSALA-EKEBY マリ... >>

STIG LINDBERG 生誕100周年 回顧展

f0182951_17352564.jpg


今年2016年の 5月28日から9月11日まで 
SWEDENのミッドセンチュリー・デザインを語るときには必ず登場する 
陶芸家、工業、テキスタイル・デザイナー、芸術家、教授であったのStig Lindberg
(1916- 1982)が1937年にたったの21歳で
経済困難な状態にあったGustavsberg陶器会社に 芸術学校卒業後 
Lindbergが 1年前の夏のアルバイトの後「僕を雇ってくれたら 
会社に仕事を作ることができると思います。」と宣言し 就職した話は有名ですが
Stig Lindbergの生誕100周年を記念して ストックホルム市郊外 グスタフスベリ地区の
Gustavsbergsporslinmuseumグスタフスベリ陶磁器博物館にて Stig Lindberg100 という
回顧展が開かれています。



f0182951_174503.jpg




f0182951_17475958.jpg




f0182951_1750193.jpg




f0182951_1752769.jpg




f0182951_17555349.jpg




f0182951_17584065.jpg


☆ 次回に続きます









by em-pm | 2016-06-02 18:05 | ストックホルム生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://empmblog.exblog.jp/tb/25290979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< STIG LINDBERG 生... UPSALA-EKEBY マリ... >>