<< 予告編 秋色のLisa Lar... ARABIA社製 フラワーポッ... >>

Gamla Stanガムラスタンの秋

昨日は小雨、
毎日 日が暮れる時間が早くなり 紅葉の美しい季節なので 秋の嵐が紅葉を落ち葉にしてしまう前に
Gamla Stanのちいさい秋を探しながらのお散歩。

f0182951_1756487.jpg



f0182951_1758192.jpg




f0182951_17585924.jpg



f0182951_17594949.jpg 




f0182951_1823314.jpg



f0182951_1834073.jpg





f0182951_1852199.jpg



f0182951_1863212.jpg





f0182951_1873828.jpg


フィンランド教会の裏のちいさな公園にある。。

f0182951_1811733.jpg


『ストックホルムで一番ちいさい彫刻(高さ15cm)
 - Järnpojken アイアン・ボーイ(鉄の少年)』は。。

f0182951_18143362.jpg


冬に備えて 手編みの帽子を被り、マフラーもしていました!!予備の帽子もありました

 この子の頭をなでなですると 又 ストックホルムに来られるそうですので^^ 
  ストックホルムが気に入り 又 訪れたいツーリストの方は是非! 








by em-pm | 2014-10-16 18:25 | ストックホルム生活 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://empmblog.exblog.jp/tb/23129302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bitte at 2014-10-16 19:38 x
em-pmさん、こんにちは。
ガムラスタンはすっか秋の感じですね。
通りに見かける人の装いは秋というより冬ですね。

小さな彫刻の名前はアイアン・ボーイだったのですね。
ニット帽にマフラーまで巻いてもらって愛されている少年なのですね。
em-pmさんに見せていただいた時にはしっかり頭を撫でました。
近いうちにストックホルムを再訪できるといいのですが…

雑誌HEMSLÖJDを眺めながら猛烈に行きたくなっているこの頃です。
11月にはクリスマスディスプレイになったSvensk Hemslöjdの様子をレポートしてください。
Commented by bitte at 2014-10-16 19:59 x
連続コメントですみません。

先程のコメントでSvensk Hemslöjdとお願いしましたが、
実際お買い物したことがあるのはSvensk Slöjdでした。
em-pmさんにお出掛けいただいたのもそうでしたね。

ミトンやクッションなどのウール刺しゅうものやKarin Fernerさんの作品が拝見できたらうれしいです。
Commented by em-pm at 2014-10-16 23:30
bitteさん、こんにちは!
今日はもう一桁の気温ですよ〜。
JärnpojkenでGoogleしたら
サンタの格好のアイアン.ボーイもいました。??
しっかり頭を撫でたbitteさんは
又 来られることでしょう。
Svensk slöjdのレポート、了解しました。
又 アッと言う間に クリスマスが近づいてきましたね。

雑誌HEMSLÖJDも良い雑誌ですよねー。
最近 出版業界の賞を受賞していました。
Commented by yk-voyant54 at 2014-10-17 20:12
ついこの間まで、半袖の夏のスウェーデンだったのに、
すっかり服装も変わって秋らしいですね。
日本も今年は秋深まるのが早くて寒い10月です。
意外に坂道が多いのね。なんとなく平なイメージだったんですよ。
お店のお近くに日本の方のギャラリーができたんですね。
素敵なご縁をまた頂いたのね。
早く地図を入手しなくっちゃ。地図見るのが大好きなの。
やっぱりgoogleでなくて、紙の地図を広げて見たいな。
そのうち壁に貼って夢を膨らませていくんだ。
Commented by em-pm at 2014-10-18 16:48
yk-voyantさん、こんにちは!
すっかり秋になりました。

ギャラリーとは「スープの冷めない距離(笑)」で
日本と行ったり来たりする山梨さんとはすっかり仲良しです。
明るくチャーミングな山梨さんは ギャラリーに訪れるスウェーデンの
方とはスムーズに英語でコミュニケートできるし こちらに住んでいる
江戸っ子でエレガントなS子さんが手伝っています。
ISSEY MIYAKEの展示の後は 『刺し子』の展示会だそうです。
楽しみ~♪
スウェーデンの手工芸作家のも扱っていくそうですよ。

Gamla Stanは大広場に向けて登っていくという感じです。
スウェーデン全体は山の多いノルウェーに比べて
平たいという感じかしら? 特に南スウェーデンは平地です。

口を酸っぱくして言っていますが
スウェーデン大使館・文化部などの情報/協力を得て
普通の旅行でなく 展示会、ワークショップ形式か何かで
来られるといいですね。
<< 予告編 秋色のLisa Lar... ARABIA社製 フラワーポッ... >>