<< Stig Lindberg プ... Pちゃんの卒業パーティ @ D... >>

リサ.ラーソンLisa Larson 陶板 『猫(Katt )』

f0182951_16345559.jpg

Made in Sweden、
グスタフスベリGustavsberg社製 リサ.ラーソンLisa.Larsonデザインの陶板 猫 (Katt)です。

茶系、ブルー系と釉薬によってバリエーションに富んだシリーズ・アイテムですが
今回は茶色系にブルーの目の猫が入荷しました。

UNIK(ユニーク)シリーズの9枚のうちの一つとして作られ レリーフされた正面に向いた顔の猫は 
べージュに近いマットな素地にブルーの目と茶系の艶のある釉薬のボディで抽象的に表現されています。

製造年代 1967年 - 1986年


f0182951_16364049.jpg



       裏面には壁掛け用の銅製の金具がついています 
f0182951_1638533.jpg




f0182951_16443272.jpg     『Gustavsberg 
SWEDEN』
の検品シールが
2枚
貼ってあります




表面 右下の角近くに LISA.Lの刻印があります
f0182951_16502078.jpg



f0182951_16504086.jpg



f0182951_1652356.jpg



       
           ひび 欠け 色褪せの無い とても良いコンディションです
f0182951_16544174.jpg

          リサ ラーソン陶板 猫(Katt)  SOLD  在庫 0
          22,5cm X 22,5cm  厚さ 1cm




   ヴィンテージ.アイテムの価格と送料のお問い合わせはem-pmの
          プロフィール内のメールアドレスにてご連絡くださいますようお願いいたします 










by em-pm | 2013-07-02 17:08 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://empmblog.exblog.jp/tb/19940411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yk-voyant54 at 2013-07-02 17:42
わぁ〜、いいですね。こうして、いくつも作れる陶器っていいですね。
1点限りという絵画や彫刻より、より多くの人に楽しんで頂けますものね。
私は、おすましアートより実用性があるというのか、生活を楽しむ
実用品の中にあるアートが憧れです。それをデザインと呼ぶのかしら?
北欧は、実用品がもっとデザインよりアートっぽい気がします。
北欧民族思想とデザインに興味を持ち始めてしまいました。
この壁掛けだって、まるで1点モノのような迫力。
焼き具合で色が変わるのも、また楽しみのひとつですね。
*前ページにコメントしようと再訪したら、もうこちらがアップされました。
今から行きます。(笑)
Commented by em-pm at 2013-07-04 00:50
Voyantさん、こんにちは。
voyantさんも陶器を作ってみたくなっているのではありませんか?

このUNIKシリーズの鳥モチーフの陶板も数枚 扱った事があるのですが
釉薬の色焼き具合でそれぞれが1点もののように個性がありました。
Lisa Larsonの個展で陶器だけでなく、
スケッチや筆でのグラフィカルな作品も素晴らしかったのが
印象に残っていますが ほんと デザインよりアートっぽいですね。
<< Stig Lindberg プ... Pちゃんの卒業パーティ @ D... >>