<< ミッドサマー[夏至]のお休みについて Nuutajarvi / AR... >>

Stig Lindberg作品 @ グスタフスベリGustavsberg 陶磁器美術館 常設展

グスタフスベリGustavsbergの 陶磁器美術館 PORSLINSMUSEUM
A VERY SWEDISH FIKA展のオープニングの後には 
2Fの常設展にて 主に Stig Lindbergの作品をじっくりと観てきました。


Wilhelm Kåge 作品
f0182951_58920.jpg



f0182951_510661.jpg



            フィギュリンFigurin           ナルシスNarcissusなど          
f0182951_5105499.jpg



f0182951_5124024.jpg



Stig Lindberg ファイアンス作品
f0182951_5154537.jpg



f0182951_5163287.jpg



f0182951_5173257.jpg



             Stig Lindberg 食器デザイン
f0182951_5282886.jpg



f0182951_5301342.jpg



f0182951_531770.jpg



f0182951_5343455.jpg



ベックラVeckla、スプリンガレ馬Springare、プンゴPungo
f0182951_5361911.jpg



黒地に茶色
f0182951_540292.jpg











by em-pm | 2013-06-15 06:04 | ストックホルム生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://empmblog.exblog.jp/tb/19824707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yk-voyant54 at 2013-06-15 10:17
わぁ〜〜!いいですね。これは見たいですね。
東京だったらいいのにな。ストックホルムは、ちょっと遠い。(笑)
そういえば、絵付けの仕事をしたいなって、
根拠なく思っていた頃がありました。
もし、その頃に、今日の写真に出会っていたら、
迷わず飛び込んだ世界だったかもしれません。
やりたかったのは日本の絵付けじゃあなかったの。
これ!だったんだなぁ〜って今、思いました。
何年先になるか分からないけれど、必ずスウェーデンに行きますよ。
健康でいなくっちゃ。いつもすてきなご案内ありがとうございます。
Commented by em-pm at 2013-06-17 15:00
yk-voyant54さん、週末にはパソコンから離れていますので
返信が長引いてごめんなさい。
快晴、時々大雨に雹という日曜日でした。
voyantさんなら陶器の絵付けもできそうですよね。

最近では「過ぎた時間は戻らない」ということで
やりたいことがあったら、やっておこうと思っています。
voyantさんも早くストックホルムを訪ねて下さい。
お会いできること楽しみにしています。
<< ミッドサマー[夏至]のお休みについて Nuutajarvi / AR... >>