<< Stig Lindberg レ... Långholmenから ... >>

一輪挿し いろいろ - 予告編 -

Made in Sweden
1950年代に作られた一輪挿しの花瓶たち、
2010年の今でもモダンであり続けるアイテムたちです。
作家とシリーズ名のわかるひとはかなり北欧ヴィンテージ陶器の『通』でしょうと思います。
(わかったかたはコメント欄へどーぞ)

f0182951_23444535.jpg


順次 UPしていきますので お楽しみに♪







by em-pm | 2010-06-08 23:53 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://empmblog.exblog.jp/tb/13923591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanatomo31 at 2010-06-09 00:53
はーい!! 右の2つは、Stig LindbergのReptilシリーズ。
一番左のは、同じくLindbergでDominoでしょうか?
でも、似ているけど、違いますね。
真ん中のは…わかりませんっ!!
Commented by em-pm at 2010-06-09 07:06
hanatomo31さん、
はーい!! 早速のお答えありがとう(と、なんとなく
学校の先生になったようにエラそうに 笑)
ピンポーン♪ 右の2つは正解です。
しかし。。左のも真ん中のも女性作家の作品です。
<< Stig Lindberg レ... Långholmenから ... >>